建設工事の赤字を防ぐニックスジャパンの工事実行予算管理システム『クロジカ』&コンサルティング




建設工事の日々の損益や
工事状況を
自動で把握できる
システムです。


クロジカは、建設工事において実行予算を作成し、実績(出来高と原価)を投入することで、
毎日の損益や工事状況を自動的に把握できる画期的な実行予算管理システム。
あらゆる建設工事において
詳細な数値管理を実現し、現場を黒字に導きます。


赤字を防いで黒字を実現!!


●「カンと経験」に頼らず、
黒字を生み出す仕組みを作る!


いい時もあれば悪い時もある。
やりなれた方法が一番。
カンと経験でなんとかなるさ…。
それで本当に安心ですか?
毎日の工事状況を把握して、損益がわかれば、
赤字現場を確実に回避。
カンと経験に頼らずに、
黒字を生み出す仕組みが作れます。


「カンと経験」に頼らず、黒字を生み出す仕組みを作る!

●しっかりとした
数値の管理が、
実は現場を支えます!


日報だけでは見えてこない日々の数値。
フタを開けたら利益がなくて
「赤字じゃないか!」と怒鳴った
経験はありませんか?
「現場主義」とは名ばかりの
「放っとけシステム」。
日々の数値をしっかり管理してこそ、
現場はイキイキと仕事ができます。


しっかりとした数値の管理が、実は現場を支えます!

●下請けの利益が、会社の利益に直結します!

下請けの損益がマイナスになっても、
「関係ないよ」と突っぱねられないのが
業界の習慣と人情。
山のような言い訳に屈して、
融通する結果になります。
でもそれでは最終的に関係者全員が不幸に。
下請けが儲かる仕組みを作って、幸福な現場を実現しましょう。


下請けの利益が、会社の利益に直結します!





価格一覧
お客様の声1
お客様の声2
お客様の声3
コンサルティング
資料請求
野口社長のブログ